仮想物体の共有による教示支援システムの提案

創造領域における熟練者の持つ能力の習得は困難です。
従来の研究では書道や楽器演奏時の視覚や触覚を先生ー生徒間でリアルタイムで共有し、閉ループ学習による技能の習得を行っていました。
しかし,創造課程における筆や楽器の操作の精度を定量的に調べてはいませんでした。
そこで先生ー生徒間の創造過程を仮想空間で共有することで指導の効率化を図ることにしました。これにより、操作対象とのインタラクションを双方で直感的に共有することが可能になります。
将来的には精細な空間造形の技能伝承や、敵対的生成ネットワークを用いたパフォーミングアートの技能熟達の支援に応用できると考えています。

靴型デバイスの形状変化による圧力分散

協調性向上のためのAttention Gridによる注意推定

関連記事

  1. 運搬アシスト用UAVの開発

    近年,UAVは様々な分野に用いられており,物流の分野においても活用が期待されています.現在の商用U…

  2. サブリミナルキャリブレーションによる機械操作熟達支援

    サブリミナルキャリブレーションによる機械操作熟達支援ヒトが介在する機械操作に…

  3. インタラクションを考慮した人間モデルによるモデルベースチームワー…

    本研究室では一人作業とチーム作業の差を「気づかい」と定義し,チームワークを評価する研究を行っています…

  4. 睡眠深度の測定及びアシスト

    近年,不眠症をはじめとして睡眠時無呼吸症候群等の睡眠障害を患う人が増加傾向にある.一方,質の良い睡眠…

  5. 触覚刺激を用いた聴覚の拡張及び提示波形包絡線の検討

    音楽鑑賞や楽器演奏などの体験には,楽器の振動という単一の物理現象によって触覚と聴覚を…

  6. プロペラ吸排気一体型モジュールの開発

    近年,建造物の老朽化が問題となっています.高度経済成長発展を遂げた日本は,様々な建造物が造られてきま…

  7. 熟達者の力提示を用いた楽器演奏熟達支援

    楽器演奏には長期練習が必要であり,それを支援する研究は広く行われています.しかしながら,そのような研…

  8. 靴型デバイスの形状変化による圧力分散

    この研究では、足裏にかかる圧力の偏りを分散させる歩行サポートを目指しています。私たちは歩くとき、扁…

PAGE TOP