自動化した機械操作に対する人間の信頼推定

概要

 労働による負担の軽減や危険地帯における代替作業のためにシステムの自動化が進められています.しかし,実用化される自動化技術が複雑になるにつれて,人的要因による事故が発生してしまいます.人間は自動化システムの監視や異常時における対応に必要不可欠ですが,ヒューマンエラーの原因の一つとして,自動化に対する人間の信頼が起因していると考えられています.本研究では,自動化への信頼を「操作の依存」と定義して,自動化による介入量の依存性を評価します. 実験タスクでは,円周移動する目標を追従するもので,操作対象は左右方向のみ移動が自動化されているものです.このとき左右への操作の依存性を信頼として推定します.

  • ブックマーク