2018年 9月

  1. サブリミナルキャリブレーションによる機械操作熟達支援

    サブリミナルキャリブレーションによる機械操作熟達支援ヒトが介在する機械操作に…

  2. 東京電機大学 協調ロボティクス研究室

    東京電機大学 工学部 電子システム工学科 協調ロボティクス研究室のホームページへようこそ&nbs…

  3. ニューラルネットワーク学習結果の合成による人間モデル生成

    近年,ニューラルネットワークを用いた研究が盛んに行われている.ニューラルネットワークは学習の過程でた…

  4. 人間の操作特性に着目した パーソナリティの抽出

    今日,自動車の事故回避を目的としたステアリング操作支援システムの普及が進んでいる.しかし,このシステ…

  5. 磁気粘性流体と気泡緩衝材を用いた弾性表現および磁力変化による弾性調整

    デスクワークや長時間運転などにより負担のかかる姿勢が増加・長時間化している傾向にあるが,硬さが可変で…

  6. モチベーションの変動予測システムの開発

    近年,モチベーション低下による企業の生産性の下落および退職が問題となっている.その対策として,UWE…

  7. 回転複合センサによる多層化マップ生成

    レーザスキャナは精密な距離情報を取得することができるため,自動運転だけでなくレスキューロボットの“目…

  8. 睡眠深度の測定及びアシスト

    近年,不眠症をはじめとして睡眠時無呼吸症候群等の睡眠障害を患う人が増加傾向にある.一方,質の良い睡眠…

  9. サブリミナルキャリブレーションによる汎用デバイス操作技術獲得支援

    機械操作熟達の手法として,人間の無意識下での学習能力に着目したサブリミナルキャリブレーションが提案さ…

  10. ダイナミクスを変化させることによるインタフェースの設計

    近年,安全性を向上させるだけではなく,運転の容易さ,快適性を高めるための各種運転支援システムの導入が…

  11. 研究業績

    学術雑誌 Masaki Tanaka, Hiroshi Igarashi: “…

  12. 学会活動報告

    2019日3月5-6日広島国際会議場で行われたロボティクス・メカトロニクス講演会2019にて…

  13. リニアアクチュエータを用いたせん断力測定およびフィードバック機構の開発

    現在,日本では少子高齢化が悪化の一途をたどっており.2014年には26%である65 歳以上の高齢者人…

PAGE TOP