個性模倣によるリアルタイム環境適応アルゴリズム

今日,複数ロボットを用いた協調作業では,事前に環境適応させた動作戦略設計がされています.しかし,こうしたロボットでは予期せぬ外乱に対して機能することが出来ない問題点がありました.

そこで本研究では,人間の社会性認知にみられる個性模倣と多様性維持を規範とした環境適応アルゴリズムの提案をおこないます.

現在は,模倣の程度を変化させる重みによって多様性維持を導入し,対面通行シミュレーションを構築して有効性を検討しています.

インタラクションを考慮した人間モデルによるモデルベースチームワークセンシング

靴型デバイスの形状変化による圧力分散

関連記事

  1. サブリミナルキャリブレーションによる機械操作熟達支援

    サブリミナルキャリブレーションによる機械操作熟達支援ヒトが介在する機械操作に…

  2. 生体信号と体温の相関性を用いた ストレス軽減デバイスの開発

     近年,日本はストレス社会と言われており,人々は職場や家庭などの環境において様々なストレスを受けて…

  3. 洗濯物畳みロボットのためのインテリジェントワークベンチの開発

    近年、高齢化等の影響により様々な家事を自動化し、人間の負担の軽減をすることの需要が高まっています。し…

  4. 触覚刺激を用いた聴覚の拡張及び提示波形包絡線の検討

    音楽鑑賞や楽器演奏などの体験には,楽器の振動という単一の物理現象によって触覚と聴覚を…

  5. 協調作業を行う作業者の「気づかい」推定による相性解析

    この研究は、ヒト同士が協力して行う作業について、工学的に解析することを目指しています。そして、解析結…

  6. 複数の移動ロボット間での機械学習の共有による適応制御の効率化

    近年,災害調査など危険な場所や人の立ち入りが困難な場所でのロボットの活躍が増えていますが,このような…

  7. 二重反転プロペラを用いた天井吸着ドローン

    近年、ドローン市場の成長は著しく、災害現場での状況確認や橋脚など高所の構造物点検に用いられており、そ…

  8. 協調性向上のためのAttention Gridによる注意推定

    近年,人型ロボットの研究が盛んに行われ,社会で普及しています.しかし今現在の技術では,相手の注意か…

PAGE TOP